FC2ブログ

ノートPC用冷却台選びは結局の所! 

2013.09.03.Tue.01:50
ノートPC用冷却台(ファンタイプ)はFMV-C8210の追加
メモリ増設してからとか思ってましたが


軽く総時間20時間以上ネットをさまよって
結局前から気になってた
Cooler Master製の






NotePal E1に決めて注文しちゃいました
まあ、感想は商品届いてから載せますが


今回の決め手は

1・Cooler Master製

2・手元を冷やしてくれる送風口がある事

3・23cmの大型ファン搭載

4・他のレビュー情報で製品ページ
  ではファン回転数が600RPMですが
  実際は800RPMにアップされてる事  

5.値段は送料込2221円でCooler Master製の
  冷却台としては低価格帯である事

あと、デザイン(形)ですね☆


今まで、冷却台の情報はネットでも散々調べてきましたし
電気店で実物も触ってもきましたが


自分的結論?言うと
大抵大型ファン一個の物は


だいたい回転数400~600RPM
の物がホトンドですし


大き目のファン2個の物は

良くて1400RPM止まり
の物がホトンド


小型(6~8センチ)ファンを複数(大抵2~3個)
の物でやっと2500RPMの物がちらほらと言う感じで


ただ、ファンのサイズとの兼ね合いがあるので
回転数だけでは判断できませんし


静音性との兼ね合いで、回転数を制限せざる負えない
と言う事情もあるんでしょうね



あと、違いが出るとしたら
(主に高価格帯の製品)

・材質(アルミ等)

・風の当たる位置
 (調整出来る物もあり)

・ファンコントロールの有無
 (風量調整)

・デザイン性(LED/色/形等)
 (冷却台の裏にPC収納
 出来るなんてのもあります)

・角度や高さの調整出来る等

・USBハブ機能付き(冷却台電源分含め2~4つぐらい)

・静音性←これはPCのファンの音に悩まされてきた
 人にとっては特に重要です!

ぐらいで、冷却能力自体は正直どれも大きな
差はでないと思います


ちなみに↓は前にここに載せたメインPC用に
使用してる冷却台ですが


画像-0068


当時約1000円ぐらいで

16センチ(たしか(汗))ファン2個搭載
で回転数1000RPMでフリーソフトで図ると


CPUの温度1~3度下がってました
これはPCの構造と風の当たる位置の
相性が大きいと思います


それに価格1000円にしてUSBハブ付きで
と言っても冷却台で使った1個を補えるだけの


物でしたがそれでも価格考えれば十分満足出来る物でした


残念ながら探してみましたが
現在もう売ってないぽいです



一番大事な冷却台選びのポイントは
冷やしたいCPU・HDD等の搭載位置を冷やせる物
を選ぶ事ですね


あと、自分的には







冷却台は安い物でいいので
↑みたいな貼るタイプと併用しつつ


↑100円ショップ等で売ってる
ゴム足等で冷却台とPCの間に
隙間を作れば万全かと思いますm(_ _)m
(やり過ぎ?(;^_^A )

あと、冷却グッズ以前に出来るならPC内部の溜まった埃
の掃除をしましょう


これを怠り長年使ってると最後には恐ろしい悲劇が待ってます(苦笑)

とか、言いながらまだFMVは掃除した事ないや
年数経ってるんでヤバいヤバい(;^_^A

ちなみに自分の場合ドライヤーの強冷風を
活用して掃除します(笑)



ランキング応援クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他趣味ブログ マイブームへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ブログランキング
【トレミー】人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



コメント
冷却
へぇ~ファンが2個もついててあれもこれもついて@1000De☆Sky?
Do~やってそんなに安く作れるんだろう…
熱が放出できてうるさくなけLever最高じゃん(ニコッ
Re: 冷却
仁さん
PCの排熱口に
取りつけて
ファンで排熱
するタイプも
ありますが
台タイプは
おおむねファンで
風を当てて冷やす
感じです
今でもLED付きで
600円ぐらい
の物も売ってますよ

今回購入した物には
LEDないですけど

特に安い物には
何故かLEDが
大抵装備されてます(笑)

本当に安いですよね
勿論、ホトンド
中華産ですが(笑)

でもバカ高い物でも
冷却能力自体は
そんなに変わんなかったり
するみたいです

数値だけみると
ファンサイズ、回転数
変わんなかったり
しますから(笑)

管理者のみに表示